特集special

社員インタビューVol.02 谷口晋也さん

前回大好評だった社員インタビュー第2回目は、
東京オフィスを立ち上げ、福岡と東京で二重生活を送る谷口取締役!
いつも優しくお茶目な谷口さんですが、今回は少々真面目な質問に答えてもらいました。

谷口 晋也

デジタルコンサルタント/取締役
●Profile

まずはお仕事についてお聞かせください!

現在の仕事内容を教えてください

クライアントさんのデジタルに溢れ出る“悩みを解決する”ためのコンサル業です。そのためには制作ディレクションも、分析レポートも、提案もなんでもやります。
ディーゼロの経営者として組織運営もやってます。

ディーゼロに入社したきっかけは何ですか?

もともと学生時代にディーゼロでアルバイトをし、その後東京の大手システム会社でSIerをやってました。 約10年働き、このままSIerとしてだけじゃダメだと思い、業界を広告側にスイッチすべく、ディーゼロに戻ってきました。

東京に進出しようと思ったきっかけは何ですか?

ディーゼロ(福岡)で9年ほど働き、この会社が東京でどの程度チャレンジできるのか試してみたくなりました。
あとは有難いことに、東京のお客様から多くお声掛けいただくようになり、「今だ!」と感じ、会社に東京オフィス開設を提案しました。

福岡と東京の2重生活と伺いましたが不便に感じる点などはありますか?また逆にいいなと思う点は何ですか?

  • 不便な点:家族と離れ離れになる点。
  • いいなと思う点:仕事に集中できる点。

仕事のリラックス方法は何ですか?

仕事中はデスクに向かったり、人と話すことが多いので、プライベートでは娘と週末自転車したり走ったり、泳いだり、とにかく身体を動かすようにしています。

東京オフィスの今後の展望はありますか?

まだ福岡や東京でできていない「新しい価値」を生み出したいですね。
そのためにももっと仲間を増やしたいです。
その仲間には新しい体験をどんどんしてもらって、みんなで成長したいですね。

ここだけのお話....

これからの広告とWeb制作会社についてどうお考えですか?

一言で言うと「広告」「Web制作会社」も「感動」や「体験」を今まで以上に目指すことになるのではないでしょうか。

ディーゼロの好きなところを教えてください!

成長し続けているところ、悩み続けていること。
それって簡単そうで最も難しく、企業として一番大切なんじゃないかと思います。

東京でお勧めの場所はありますか?

ランニングで行く夜の東京タワーとレインボーブリッジ。巨大建造物が好きです。

いかがでしたか?
”挑戦し続ける”って素敵ですね!
キャリアで悩んでいる方やこれから新しいことにチャレンジしようとしている方の参考になればうれしいです。